スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムについて 2

どもです。キルティです。

カテゴリー作ってるのに、1つしか記事を書いていなかった、
ガンダムについて久々に書こうと思います。

ガンダムマニアは世界中にいるので、
俺がどの程度の知識を持っているのかは計り知れないのですが、
まぁ、それなりに詳しいと思ってます。

今回はテーマは「宇宙世紀についての個人的に思うこと」

宇宙世紀というのは、TVシリーズだけで言うと、
「機動戦士ガンダム」~「機動戦士Vガンダム」の舞台となる世界です。

一年戦争。
現在、数々のガンダム作品が生まれ、今も増え続けているのですが、
一年戦争を舞台にしている作品は、挙げればキリがないほど多くあります。

また、この一年戦争の中には、数々の有名な戦いがあります。
「一週間戦争」「ルウム戦役」「地球侵攻作戦」「オデッサ作戦」「星一号作戦」などですね。
「ジャブロー上陸作戦」なんかも、人気の高い戦いだと思います。
それぞれの内容は、wikiなどで詳しく書いてあるのでここでは割愛します。

一年戦争の後は、
デラーズ紛争、グリプス戦役、第1次&第2次ネオ・ジオン抗争、
コスモ・バビロニア建国戦争、ザンスカール戦争と、アニメ化されている大きな戦争はこのくらいでしょうか。
最新作のUCは、戦争というほどの規模ではないような気がするので割愛。

俺が一番好きなガンダム作品「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は、
第2次ネオ・ジオン抗争を舞台としている作品ですね。

宇宙世紀以外を舞台としたガンダムとの相違点として俺が感じるのは、
Gガンダムの未来世紀にしても、ガンダムWのアフターコロニーにしても、
他のガンダムの世界にしても、あくまでその作品のための世界でしかありません。
言い換えれば、その作品のために用意された舞台です。

しかし、宇宙世紀は、
骨組みこそ、ガンダムの生みの親でもある「富野由悠季氏」が作ったものではありますが、
今現在の宇宙世紀は、様々な人々が作り上げてきた、
いわば「仮想世界の歴史」であると言えます。
富野由悠季氏も、「すでにガンダムは自分の手を離れて一人歩きしている」と言っています。

たしかに、現実で起こっている話ではないし、
富野由悠季氏自身が言うところの「エンターテイメント」だと思います。

ですが、まさしくもう一つの世界があるかのように、
色んな人々の手で作り上げられてきた「宇宙世紀」の歴史は、
ただのエンターテイメントとは呼べないくらい、
非常に大きな世界となってきていると思います。

俺が一番ガンダムに魅力を感じるのはまさにそこで、
自分が住む世界とは別の世界の歴史を、追体験している錯覚を覚えます。

知れば知るほど奥が深く、綿密に作り上げられ、
今なお肉付けされ続けている「宇宙世紀」という世界。
願わくば、今一度、富野由悠季監督の下、
宇宙世紀を舞台としたガンダムが発表されて欲しい。

詳しい内容は、ここで書くよりも、
皆さんが自分の目で見たほうが楽しめると思います。

正直いって、ガンダムの魅力をブログの1つの記事で伝えるのは不可能です。
とりあえず、この記事で俺がガンダムがどれだけ好きなのか、が伝わればいいですw

今回は、宇宙世紀の事を取り上げましたが、
決して他のガンダム作品を批判しているわけではなく、
むしろ大好きです。
特にガンダムWとか最高です。

気が向いた時に、ガンダムについての考察というか、
個人的に感じている事、好きなことなどを書いていくつもりです。

俺と気が合うガンダマーがいればいいな。


それでは今回はこの辺で。

君は生き残る事ができるか?





↓今回の・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムについて 1

どもです。キルティです。

まず初めに、久しぶりにリンク追加したので報告します。

ゲーム好きの『ててぶろぐ』

このブログにも、何度かコメントをいただいている方です。
これからも、よろしくお願いします!


さて、今回の本題。
ガンダムについて。

ブログ内でもちらほら書いた事あると思いますが、
俺は、根っからのガンダムマニアです。

といっても、ガンプラ等の玩具は、ほとんど持っていませんが。
それに、00は見ていません。見る予定はあります。

さて、ガンダムについて書く第1回目の今回。

まずは、触り程度の紹介で、俺の好きなガンダム作品ランキングをします。
その作品のOPも一緒に貼ります。劇場作品はCMとかを。

それでは、どぞ。



第1位

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


数々のガンダム作品を見てきたけど、俺の中で一番はこの作品。
アムロとシャアの決着を描いたこの作品。
ちなみに、一番好きなMSもνガンダムです。
作品ごとの感想は、別の記事にて紹介します。


第2位

機動戦士Vガンダム


貼ったOPは前期OP。
富野監督は、この作品を非常に嫌っていますが、俺は好きです。
ラストの辺りなんて、ほんと言葉でいえないくらい。


第3位

新機動戦記ガンダムW


これも前期OP。
宇宙世紀以外を題材にしたガンダムの中では、最高の作品。
先の読めない展開が見ているこちらを引き込みます。
見ていない人には、是非薦めたいガンダム。


第4位

機動戦士ガンダムZZ


これは後期OP。
この作品は、賛否両論が激しい作品ですが、
前半と後半のギャップが激しく、それも一つの味として出ている作品です。
ただ、ZZを単体として視るのではなく、初代から続けて見る事をオススメします。


第5位

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争


OPの曲。だけど、1話だったかなんかのバージョン。
「泣けるガンダム」としては、ぶっちぎりの第1位。
いずれ、また詳しく紹介します。













とりあえず5位まで。
ちょい時間がないので、最後は簡単にしめます。


OPだけでも見て、興味を引いたら見てください。

それでは、素晴らしいガンダムライフを。



マタネー♪(o・ω・)ノ))ブンブン









↓今回の・・・

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

来訪者様総数
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

キルティ

Author:キルティ
とりあえずゲーム好きです。
後は仕事やらなにやらそれなりに忙しかったり暇だったり・・・
基本的に気ままなマイペース人間です(そのつもり)
・・・けど、結構短気な男でございます。

画像は以前プレイしていたテイルズオブエターニアオンラインの時に使っていたキャラです。

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも一覧

ちとせの匣

ボラス・キニフのビバ!!好奇心

好きなことを好きなように。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

投票
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。